はまたまぶろぐ(仮)

野球ネタを中心に、他好きなこと、気になったことを自由にまとめています.。

    2015年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)15:57:34 ID:N74
    阪神は1月31日、今季から着用するホーム、ビジターの新ユニホームを発表した。

    「伝統」と「歴史」を感じさせるタテジマに加え、ビジターではグレーが復活。タテジマのアクセントとして「前立て」(首元から前面にかけてのライン)を用い、「新しさ」を表現した。
    モデルを務めた鳥谷は「シンプルなデザインで着心地も良い。プレーするときは、自分は見えませんけど」と語り、笑いを誘っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00000110-spnannex-base

    no title

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1422687454/

    【阪神 新ユニホームを発表 ビジターではグレーが復活】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    20150131-00000024-dal-000-view

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 11:18:59.97 ID:???*.net
    巨人にFA移籍した相川亮二捕手(38)の人的補償で、奥村展征内野手(19)がヤクルトに入団した。まだ2年目。制度とはいえドラフトで指名され、たった1年でチームを離れる。その賛否を巡っては育成放棄など、世間でも論争になった。

    「去年、自分が獲られてまだ2年目なのに…と言われて。ある程度(その壁が)崩れたのかな、と思っていたんですけどね」

    ちょうど1年前。奥村と同じように、野球人生の分岐点に立たされた男がいた。
    一岡竜司-。巨人にFA移籍した大竹寛投手の人的補償で、広島に移籍することが決まった。プロ2年目を終えたオフ。プエルトリコのウインター・リーグへ派遣され、飛躍を誓っていた矢先のことだった。

    「大竹さんがFAだとプエルトリコで知って、人的は誰になるのかな…と。指名されるまでは行きたいなじゃないですけど、行けばチャンスはあるかなと、思っていました」

    奥村の話題を振ると、一岡は昨日のことのように振り返った。

    「でもいざ指名されたら、まさか2年終わって指名されるとは、思ってなかったので。広島のことも知らない。頭は真っ白になりました」

    球団からその通告を受けた夜は、現実を受け止められずに涙を流したという。だが、一方で新天地への期待、希望も感じていた。
    プロの壁は厚かった。一岡が争ったリリーフには山口、西村、マシソンら、タイトルホルダーがいた。

    このままジャイアンツにいても、チャンスをつかめるかどうか不安だった。あの時はその自信もなかったので

    通告の翌日、球団にあいさつへ向かうと、担当スカウトや球団関係者から、謝罪を受けた。その言葉がうれしかった。力にもなった。

    「必ずしも活躍できるかは分からない。でも、トレードとは違って、相手球団が指名して、欲しがってる選手を引き抜いてくれている。チャンスをつかめる、つかめないは別にして、増えるとは思う。移籍って絶対に付きものだし、自分が良かったからかも知れないですけど、僕は良かったなと思います

    迎えた2014年。一岡は新天地で躍動した。開幕1軍を勝ち取ると、4月27日の巨人戦でプロ初勝利。「あり得ないステップアップをさせてもらった」と、
    オールスターにも初出場するなど、立たされた逆境を力に変えた。「人的補償」が、一岡の人生を変えた。

    元々、ドラフト3位で指名された逸材。必要だったのは、発想の転換だったという。

    「ジャイアンツに入ったということから、プロ野球に入ったんだと、考え方を変えればいいと思うんです」。

    戦う場所が違っても、野球をすることに変わりはない。1軍の舞台で輝くために汗を流す。

    人的補償は是か、それもと非か。それは分からない。答えはないのかも知れない。
    だが、この世界は自分次第で、進む道を切り開くことができる。

    「(奥村は)絶対にヤクルトが欲しいんだと、指名して獲ったわけですし、プラスに思って欲しい。いま思えば…ですけど、僕は広島に来て、良かったなと思いますからね」

    一岡は屈託のない笑顔で笑った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00000024-dal-base

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422670739/

    【広島・一岡が語るFA人的補償の是非 野球人生変える分岐点…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    780a495f

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 12:19:41.43 ID:???*.net
    今年の冒頭、ビートたけしが東京スポーツ紙上で
    「お笑いブームは終わった。あと10年はこないだろうね」と発言し大きな話題を呼んだ。

    レジェンドから発せられた言葉だけに非常に重みがあり、ネット上でも様々な意見が飛び交った。
    改めて視聴者は現状のお笑い界をどのように見ているのだろうか?
    またバラエティ番組制作者はたけしのコメントをどのように受け止めたのか?


    ■視聴者の6割強が「ブーム終わった」と回答、ブームの解釈は世代により異なる!?

    今回、ORICON STYLEでは、『現状、お笑いブームは終わったのか?』というアンケート調査を実施。その結果【YES】が62.6%、【NO】が37.4%という結果となり、6割以上のユーザーがたけしと同様、「ブームは終わった」と考えていることがわかった。

    【YES】と答えた主な理由としては

    「自分的には終わって欲しくはなかったのですが、コント番組やお笑い番組がほとんど終わってしまったから」(北海道/10代/女性)、
    「しっかりとネタ全体を見せる番組が無い。大ブレイクと言われる芸人も、結局はワンフレーズが一人歩き状態」(新潟県/30代/男性)


    など、やはりブームをけん引するようなネタ番組の減少を要因に挙げる声が多い。

    また、
    「毎年ブレイクする芸人はいるが、ほぼ全ての芸人が一発屋で終わってしまうし、芸人も視聴者もそれで良しとする風潮がある」(東京都/30代/男性)
    という手厳しい意見も。

    確かに、代謝が良いとはいえないお笑い界、これだけ芸人の数が膨れ上がると、「一発当てただけでも凄い」という声が内外から聞こえてくるのも事実だ。

    では、【NO】と回答しブームは継続していると考えているユーザーの意見はどうだろう。

    「いつの時代もお笑いが好きな人はいると思う」(埼玉県/10代/女性)、
    「今の大物が引退すればまたブームになると思うし、次の大物も出てくると思う」(岐阜県/10代/男性)、
    「なんだかんだで、『ダメよ~ダメダメ』とかが流行語になったりしてるから」(大阪府/30代/男性)


    など、仮に“一発屋”だとしても、新しい芸人や一世を風靡するギャグが毎年のように登場するのだから、“ブーム”は継続しているのでは? というのが主だ。
    だが、「何をもってのブームなのか?」という点で、世代によって解釈が大きく異なっているのは否めない。

    >>2以降に続く)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000331-oric-ent

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422674381/

    【「お笑いブームは終わった」 視聴者の6割が回答】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    20150131-00000076-spnannex-000-view

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 10:14:35.77 ID:???*.net
    阪神は30日、2月1日から春季キャンプを張る沖縄・宜野座で行っていた合同自主トレを打ち上げた。最終日に最も目立ったのはドラフト3位・江越大賀外野手(21=駒大)だ。
    2度目のフリー打撃で49スイングし、柵越え9本。推定飛距離140メートルの特大弾も放ち、幾多のスラッガーを目にしてきたベテランの渡辺伸彦打撃投手を「バレンティンの日本人版」と驚がくさせた。


    衝撃音と同時に、グラウンドから感嘆の声が上がる。左翼後方に設置された防球ネットがまったく意味をなさない大飛球がはるか彼方へ飛んでいった。
    “打たせた”渡辺打撃投手が、スタンドで取材中の報道陣に「場外弾だよ!ゴメス級、って書いといて!」とリクエストするほど。
    43スイングで、2連発を含む計9本のアーチをかけた打ち上げ日を、江越も充実の表情で振り返った。

    「打撃も守備もいい感覚が戻りつつある。このままキャンプに入りたい。昨日(29日)梅野さんに“球にバットが当たる瞬間にヘッドを返せ”と教わった。ムダな力が入っていないので、打球に力が伝わっている」

    淡々と述べる背番号25と対照的に、興奮さめやらぬ様子だったのが渡辺打撃投手だ。
    ゴメス級のパワー?との問いに対して「というより、バレンティンの日本人版だね」と、
    比較対象をシーズン60本塁打のプロ野球記録を持つヤクルトの主砲にチェンジ。
    「しっかり軸回転で打てているし、バットが体の近くを通っている。いい打ち方をしているよ。足と肩がいいのは聞いていたけど、打撃もいいね」と評した。
    現役時代に阪神、オリックス、横浜(現DeNA)と渡り歩き、02年から現職にある大ベテラン。あまたの大砲を目にしてきた48歳を、江越はひと振りでトリコにした。

    「軸回転もそうですが、左のカベをしっかりつくることを意識している。前に突っ込まないように。自分の中でフルスイングは持ち味なので、実戦になっても当てにいかないようにする」

    売りを消すつもりはない。もしそれで結果が出なければ、また練習すればいい。
    いい意味での開き直りが、江越の肩の力を抜き、放物線の量産につながっている。
    「一つ一つ丁寧にやっていきます。まだまだフリー打撃だし、実戦になれば変わってくる。何とか実戦につなげたい」。
    目標に掲げる福留も沖縄入りした。大和、伊藤隼、同い年の中谷ら、ライバルは数多くいるが、負けるつもりはさらさらない。

    「初めてのキャンプですし、持ち味をアピールする。やってやろう!という気持ちです」

    この日のフリー打撃、右、左投手の両ケージともラストスイングはアーチだった。
    見事な“一本締め”で最終調整を完了した背番号25。本領を発揮する球春が、まもなく訪れる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00000076-spnannex-base

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422666875/

    【阪神ドラ3江越大賀140メートル弾!「バレンティンの日本人版」の声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    20150131-00000019-sanspo-000-view

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 05:25:31.85 ID:EypYRzuR0.net
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20150131/swa15013105030001-n4.html
    ★縫い跡は勲章

    戸田球場で投手陣がよく着ている、通称「トミージョンTシャツ」。実はこれ、館山が昨季に作製し、投手陣にプレゼントした。

    力こぶをつくっている腕の肘に注目すると、手術経験がある選手には縫い跡があり、経験がない選手は縫い跡がない。しかも左胸の★マークは手術の回数。館山には★3個、左腕の江村は★2個…。「いいでしょ、これ」と館山。

    つらさも笑顔に変え、縫い跡を勲章に変える気持ちの強さが表れている。

    引用元: http://orpheus.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1422649531/

    【ヤクルト・館山昌平、「靭帯断裂Tシャツ」を投手陣にプレゼント】の続きを読む

    このページのトップヘ